桜が間もなく咲きそうです

 昼間は17℃~22℃という暖かな日が続いています。
 1月25日の記事以来観察を続けている桜のつぼみに変化が現れました。画像を一見するとよくわかりませんが、一段成長し先端部分が緑色になっています(1月25日の画像と同じ枝↓)。

3月15日の桜のつぼみ(高知市平野部)

 隣の枝を見ると明らかに気合が入ってきたのがわかります。ここからは早いです。もうすぐ咲きますよ~!

3月15日の桜のつぼみ(高知市平野部)

 隣にあった背の低い別の品種はもう花が咲く直前です。やはりつぼみのようなものからは2本~3本の茎が伸びて、その先に花びらがつきました。
 道行く人はまだ気づいてないぞ。

ピンク色の桜の花(高知市平野部)
3月15日撮像

 比島の交通公園の桜もチェックしに行きましたが、こちらも花の茎が出る直前でした。

大きな地図で見る

 

高知県 ブログランキングへ

「読んだよ!」という合図にクリックお願いします。
著者がたいへん元気になります。 ^o^/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

■まことにお手数ですが、迷惑な自動投稿防止のために答えをアラビア数字(0,1,2,...9)で枠に入力してから[コメントを送信]お願いします。 m(_ _)m Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.