天文台で観測している自画像

 ほぼ1ヶ月ぶりに芸西天文台で観測しました。16日、17日と彗星の観測をしましたので、公開用の画像ができ次第掲載します。
 16日は暗い山の上で見ているかのしょうな素晴らしい夏の天の川が見られたのですが、17日はそれほどでもありませんせした。それでも下の画像のような天の川がスリットから写せました。


芸西天文台のドームから写した天の川
(下のオレンジ色の光は監視カメラのLED)

 ドームの中からいろいろ撮っていると、ちょうど目の前に脚立があったので、それに上って自画像を撮ってみようと思いました。
 シャッターをバルブにして、だ~~っと走り上って20秒間ポーズ。走り下りてシャッターを戻して画像を見てみると….。
 なんと、私が透明人間になっていました。
 これでは私の霊が観測している風景になるので、ボツとしまして。

 今度は20秒待ちのセルフタイマーにして、露出時間を30秒で再チャレンジ。こんどはバッチリです。
 宇宙と対峙している後ろ姿が哀愁を帯びています。
 男たるもの、後ろ姿で語らねばな。


自画像(2012)

 自画像はいずれまた増やします。

 

高知県 ブログランキングへ

「読んだよ!」という合図にクリックお願いします。
著者がたいへん元気になります。 ^o^/

2 comments for “天文台で観測している自画像

  1. ベランダGPD
    2012年8月18日 at 16時43分

    男は後ろ姿ですよね。
    しかし、メイン望遠鏡の邪魔になってない?って疑問も(笑)

  2. Mira
    2012年8月19日 at 00時28分

    この時、超低空のP/2012 O2 (McNaught)彗星を撮っていました。
    私の頭がかぶってフラットレベルで影響が出ていたかもしれません。 ^_^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

■まことにお手数ですが、迷惑な自動投稿防止のために答えをアラビア数字(0,1,2,...9)で枠に入力してから[コメントを送信]お願いします。 m(_ _)m Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.