樽の滝の氷

 樽の滝(高知市鏡)には氷の芸術を探しに行ったのでした。でも暖かい日だったし行くのが遅くなってあきらめていました。滝の下で熱心に写真を撮っている人がいたので、その人が帰るまでずっと下の岩場で待っていたのですが、その時に、岩陰を通っているホースにごく小さな穴があいていて、そこから針のように水が噴出しているのに気づきました。ありました~。氷ですよ~。岩場の奥にあったので苦しい体勢で何枚も撮りました。小枝の上に降り積もってできた氷はナメクジか爬虫類の一部に見えてちょっと気持ち悪かったです。葉っぱを覆うようにできた氷には不思議な模様ができていて、どういうメカニズムでこんな模様ができるのかさんざん考えてみましたがわかりませんでした。


樽の滝にあった氷(高知市鏡)

PENTAX K-5 Silver
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
f/2.8, ISO-400, 1/45秒露出

 

高知県 ブログランキングへ

「読んだよ!」という合図にクリックお願いします。
著者がたいへん元気になります。 ^o^/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

■まことにお手数ですが、迷惑な自動投稿防止のために答えをアラビア数字(0,1,2,...9)で枠に入力してから[コメントを送信]お願いします。 m(_ _)m Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.