プログラミング

OrbitLifeでUnicodeを読み込めるようにしました

 このところずっとプログラムを作っていました。  軌道計算ソフトのOrbitLifeに、Unicodeで保存された観測ファイルを読み込む機能を追加しました。  かなり前に、ネットから観測データを取り込んで保存したファイルがうまく読み込めなく…

軌道図の機能を追加中

 彗星軌道計算プログラム(OrbitLife)に、軌道計算しながら軌道図が同時に表示される機能を追加しようと思いながらはや数年。今年ものこり4ヶ月しかなくなってきたのでそろそろ気合い入れてバージョンアップ作業しないといけません。今年はとにか…

軌道計算プログラム改良中

 自作の軌道計算プログラムOrbitLifeを久しぶりに改良しています。  非公開の機能は時々改良しながら、いろいろ計算しているのですが、今回は一般公開の機能です。彗星や小惑星が惑星に接近する状況を知りたい時が良くありますが、改良後の表示方…

うるう秒挿入で判明した軌道計算プログラムのミス

先日、『まあ、うるう秒が挿入されたからといって慌てて対策をしないといけない人はほとんどいないと思いますが。』なんて書いたのですが、実は慌てました。うるう秒挿入なんて自分には関係ないと思っていたのですが、大有りでした。  軌道計算プログラムを…

引きこもって軌道計算プログラムを作ってます

 みなさん、5月の連休は遊び疲れたこととお喜び申し上げます(笑)。私は静かな職場で快適に仕事をしていました。一般事務社員(通称女子事務員)は全員休みだし、取引企業も休みなので電話は1本もかかってきません。もちろん、飛び込みのセールスもなく、…

あきらめなくて良かったなあ

 軌道計算プログラムの開発で一番大変だったのは、やはり計算途中での正しい数値がわからなかったことです。電卓で計算してみて確認できるような計算量じゃないので、どの時点で数値がおかしくなっているのかさっぱりわからなかったのです。異常な数値が出る…

軌道計算プログラムOrbitLife一般公開しました!

 公開直後にバグ(不具合)が多発するので、そーーっと公開したつもりでしたが、その日の夜のうちに何件か「おめでとう」っていうメッセージと不具合の報告がありました。現在のところバグ1件で収まっています。アクセスカウンターがいつもの2倍に跳ね上が…

軌道計算プログラムまもなく完成

 DE406のダウンロード→合体→Intel Binaryへの変換が自動的にできるようになり、ついに公開版軌道計算プログラム OrbitLife が完成した感じです。まだ改良点はたくさんありますが、とりあえず公開しても大丈夫なだけの機能と品…