観測近況

4年ぶりに仁淀川河口付近で天体撮影をしました

 10月14日(日曜日)は夜も曇っていたのですが、1時半に目が覚めて空を見上げると満天の星空でした。芸西天文台に行こうとしましたが、この時間帯は関先生が観測されているだろうと思って、私はノラ観測者のころいつも行っていた、仁淀川河口付近の堤防…

光るキーボードを買いました

 光るキーボードを買って芸西天文台で使ってみました。  ずっと昔からこんなキーボードが欲しかったんです。こんな都合のいいキーボードが世の中にあるとは思わなかったので探す努力すらしなかったのですが、某パソコンショップの店員さんと雑談していると…

梅雨が明けました。2ヶ月ぶりの観測です

 今朝からえらく暑いなあと思ったら、梅雨明け宣言が出されたんですね。一眼デジカメを手に入れて以来、雨の風景と花の接写と昆虫の世界ばかりで記事を書いていて、『やっぱり天体写真は挫折してしまったな』なんて思われていたと思いますが、残念ながらまだ…

金環日食は曇り時々晴れでした

 3月19日に『50年後への希望(会報・銀河第6号)』と題して5月21日早朝の金環日食への期待を書いたのですが、ついにその日がやってきました。  どこでどうやって観測しようかといろいろ考えたし、多くの時間を使って面白い条件の場所を調べたりし…

冷却CCDカメラで撮像中の画面

 高知県は多くの場合はシーイングが悪い、つまり、上空の大気が乱れていて、星がキラキラまたたき、高倍率の望遠鏡で星を見ると水の中を流れているのかと思うように形状が崩れています。カメラで撮像する場合でも星が前後左右に小刻みに勝手き動くので、ピン…

海王星以遠天体ヴァルナによる恒星食は雨でした

 準惑星候補天体ヴァルナによる恒星食を大型望遠鏡で観測したらどうかという提案がメールで届きました。  つまり、恒星の手前をヴァルナという太陽系の移動天体(準惑星候補天体/小惑星)が横切って、その瞬間恒星が暗くなるのでその時刻を正確に求めまし…

日没帯食は見られず残念

 今日は部分日食の日でした。もっと西の国では大きく欠けたと思うのですが、高知県地方でもたぶん25%程度欠けた時に西に沈んだと思います。芸西天文台で教職員の方を集めての特別な一般公開をされていた関勉先生はしっかり観望できたとのことですが、私は…

スリッパ買いました

 久しぶりに芸西天文台で観測しました。仕事が非常に忙しく、心に余裕が無い1ヶ月でしたが、少し落ち着いてきました。  ドームの中では靴を脱がないといけないのですが、冬は足が凍えるのでスリッパを買いました。もともとスリッパは用意されているのです…

14夜の塩塚高原に行きました

 朝いつもの時刻に起きて「今日は外に出て気分転換しよう….」などと思いながら韓国のカップラーメン「辛」をすすりつつスーパー大戦略IIをやっていたら、携帯電話が鳴りました。川之江のアマチュア天文家・久保氏からでした。これから塩塚高…

彗星観測者の半日

 10月8日にインターネット回線が開通したので天文関係の速報があるサイトやメールを読みながら観測しました。最新の情報を見ながら観測できるので便利です。これまではメモリースティックに最新の軌道要素を保存したり、MPECのメールを合体させたファ…