ふたご座流星群を写しました

 12月13日はふたご座流星群が期待されていたのですが、寒くて、暗い場所まで移動して観望するほどの気合いが入らなかったので、自宅の北向きの窓からインターバル撮影を行いました。
 広角レンズとはいえ、外に出て肉眼で観望するのに比べるとはるかに狭い範囲しか写せません。高知市の街中の明るい場所なのですが、それでも3枚写すことができましたので、下に掲載します。
 ディスプレイを暗く調整している人はちょっとわからないかもしれません。それほど淡い写りです。画像をクリックすると原寸大画像が表示されますが、2MBもあるのでスマートフォンでは見られないかもしれません。ご了承ください。

 北東の方角です。天頂にちかいところに流れました。


クリックすると原寸大画像が表示されます(2MB-要注意)

ふたご座流星群
2012年12月13日 22時06分
PENTAX K-5, PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALII (31mm)
f/4.0, ISO-6400, 8秒露出

 北東の方角です。
 丸い枠内にあるのですが、わかりますか?


クリックすると原寸大画像が表示されます(2MB-要注意)

ふたご座流星群
2012年12月13日 22時06分
PENTAX K-5, PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALII (21mm)
f/4.0, ISO-6400, 8秒露出

 画面中央の下にある明るい星は北極星です。画面左上ぎりぎりの場所にカシオペヤ座が写っています。


クリックすると原寸大画像が表示されます(2MB-要注意)

ふたご座流星群
2012年12月13日 23時04分
PENTAX K-5, PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALII (23mm)
f/4.0, ISO-6400, 8秒露出

 短時間ではありましたが3個も写っているので、かなりたくさん流れたものと思います。

 

高知県 ブログランキングへ

「読んだよ!」という合図にクリックお願いします。
著者がたいへん元気になります。 ^o^/