書籍・読書

読書の秋ですね。本を買いました。

 読書の秋ということでAmazonで本を買いました。これは全部ではなくて、あと10冊届く予定です。多くはAmazonの欲しいものリストで半年くらい成熟させたものです。そろそろいいだろうということで27冊一気に買いました。欲しいものリストには…

私のルーツ「宇宙のひみつ」

 皆さんが子供のころ読んだ本で、一番記憶の古いものは何ですか?  その本を探してみたいとは思いませんか?  たった一つの言葉や名前を覚えていたらぜひGoogleなどで検索してみてください。けっこう高い確率で見つけられるかもしれません。  私…

藤井旭さん一行の取材の様子

 5月6日に発売された月刊天文ガイド6月号をやっと購入しました。この号には先日書いた、藤井旭さん執筆の『藤井 旭が見に行く/日本の隕石をめぐる旅①』が掲載されました。今回の記事は「①」となっていて、今後何回かに分けて掲載されます。私がかかわ…

藤井旭さんから新刊本が送られてきました!

 2月14日に藤井旭さんが隕石落下の取材で高知県に来られていたのですが、その内容が掲載された本が早くも出版されました。取材から1カ月もたたないくらいの早業でした。  その本が藤井さんから送られてきました(送られてきたのは3月頃のことでしたが…

「渡辺敏夫著・数理天文学」が届きました

 「渡辺敏夫著・数理天文学」が届きました。  この本は長谷川一郎先生の「天文計算入門 – 球面三角から軌道計算まで -」の参考書欄に紹介されていた本で、以前から興味があったのですが、現在では廃刊になっていて、中古本がAmazon…

水戸黄門とタルチュフ

 パソコンで地デジが見られるようになってから、予約録画の楽なことに気づき、「水戸黄門」で検索しては現在放映中のハイビジョンの第40部や再放送の第20部を撮って、毎日のように見ています。  仕事で疲れた頭にはこの程度の気楽に見られるドラマがい…

古い本の話

 7月24日にYahooオークションで、『岩波書店 昭和14年~ 天体物理学(関口鯉吉)・天体力学(松隈健彦)・宇宙構造論(鏑木政岐)』を入手しました。昭和14年と記載されているのに、オークションの画像(下の2枚の画像)を見ると非常に綺麗だ…

読書三昧!?

 2~3ヶ月前、いつもの大きな書店の文庫本のコーナーを蟹歩きしていたら、偶然『エロティシズム』というジョルジュ・バタイユが書いた500ページもある本を見つけてしまいました。パパッと見るとなんか賢そうなことが書いてありまして、私の脳みその栄養…

約束事のない休日

 今日は何の約束事も無い休日でした。晴れていれば牧野植物園を歩き回ろうと思っていたのですが、朝からシトシトと雨が降ったのでやめました。  私は休日には雨が降っても出かけることが多いです。  昨夜大きな書店を2時間ほど歩き回って4冊の本を買い…

本箱2つ追加

 今日は午後から部屋の片付けをしました。いまから大掃除をやらないと年末に間に合いません。  10月19日に3つ買った本箱を2つしか組み立ててなかったので、今日は3つ目を組み立て、床に散らかったり盛り上げたりしていた本を収納しました。40冊く…

蔵書の整理

 今日は蔵書の整理をしました。天文関係の書籍がダンボール箱に入ったままだったのですが、やはり本を眺めていたいので背の高い本箱を3つ買ってきて並べました。重たい本箱3つをエレベータの無い3階の部屋に運び込み、木ネジをねじ込み、組み立てるだけで…

位相幾何学は宇宙を語る

「ねえねえ、宇宙の大きさってどのくらい?」 「宇宙の端っこっには何があるの?」 「じゃあ、その外側にはなにがあるの?」「ねえねえ、宇宙の形ってどんなの?」 多くの人から聞かれます。 答えに困りますね~(笑)。 「宇宙は137億光年くらいらし…

久しぶりに行ってみたいな、神保町古書店街

本屋さんをいつものようにご機嫌でテラテラ歩いていたら、ドキッとする本が目に留まりました。 「本の街 神保町古書店案内」。いや~~、いいですねえ、この独特の雰囲気。こんなにたくさんの本に囲まれて生活できたら嬉しいですねえ。この本には表紙のよう…

久しぶりに月刊天文ガイドに名前が出ました

 月刊天文ガイド誌を立ち読みしていたら、私の名前が出ていることに気づきました。出版物に名前が載るなどということは滅多にないので買いました。家族に見せて自慢するためです(笑)。 下元繁男 (Shigeo Shimomoto)静岡大学人工衛星S…

活字中毒が再発

 この10年間、節約節約の生活で仕事(コンピュータ)関係と天文関係の本しか読まなかった(買わなかった)んですが、このままでは教養不足になると思い、徐々に他のジャンルも読むようにしています。  本来は本が大好き(活字中毒者)で学生時代から読み…

星尋人 本田實 詩集(監物邦男編)を頂きました

 倉敷天文台の監物邦男(けんもつくにお)さんから詩集を頂きました。この本は今は亡きコメットハンター本田實(みのる)さんが、色紙や観測ノート、原稿用紙、写真のプリントの袋などに書かれた詩や俳句を、監物さんが時間をかけてまとめられたものです。ほ…

久しぶりの書店散策

 このところ軌道計算プログラムのバージョンアップに集中しすぎてちょっと疲れてきました。でも、まとまった機能追加が終わったのでちょっと休憩です。  久しぶりに高知市の西のはずれにある金高堂書店に行きました。このような大きな書店は私が一番好きな…