米山誠一さんの見事な1枚の天体写真

 惑星写真の名手で、最近はOAAでも活躍されている米山誠一さんのウェッブページに4月~5月に肉眼で見られる可能性が高いリニア彗星(C/2002 T7)と、さんかく座のM33星雲、それに流星が同時に写った見事な写真が掲載されています(写真への…

寒さに耐えながらしし座の銀河を撮ってます

 そういえばこの1ヶ月以上雨が降ってないような気がしてきたのですが、昨夜は雨が降る音がしていました。朝の出勤時は気温が低い上に風が強く、雨も時々パラパラと降り、雪が降ってもおかしくないような状況でした。夜、須崎市の実家から、「大粒の雪が降っ…

自動追尾装置が欲しいです

 明け方にはおとめ座やかみのけ座、しし座付近が昇ってきてたくさんの星雲を観測できるようになりました。どれも少し遠くにあるので、冷却CCDの狭い視野にも綺麗に収まってくれます。おもわず一気に撮ろうとしてしまいます。今は赤道儀による自動ガイドな…

小惑星2001 RG100はKowal彗星でした!

 月が明るすぎて観測する気分になりません。  小惑星として発見された2001 RG100がその後の観測により彗星であることがわかりP/2001 RG100(LINEAR)となったのですが、さらにその後の軌道計算によりKowal彗星と同じ天体…

2003年を振り返って

 年末年始はずっと仕事でしたが、コンピュータトラブルも起こらず大変静かで良い年末年始でした。  昨年はいろいろなことがありました。4年間「欲しいほしい」と言い続けてきた冷却CCDカメラをついに手に入れました。国際天文台コード『D70』を頂き…